家で出来る仕事のメリット

家で出来る仕事のメリット
    • 家で出来る仕事のメリット
    • 家でできるという事のメリットを考えてみると、何があるだろう?

      特別に何かメリットを感じる事ってあるかな?というのが正直なところ、、、
      と考えてたら、あぁ大きなメリットがあったわ。と思いました。

      けっこう普通になってきてしまうんで忘れがちなんですが、時間ですね、やっぱり。

      時間って言っても、有効活用できるとか、時間拘束されているわけではないから自由だとかそういう事じゃなくて、確かにそれもメリットといえばメリットですけど、やっぱり家で稼ぐという事で大きなメリットの一つにあげるとすれば、通勤がいらない事。

      これに尽きるんじゃないかなぁと思います。

      通勤が無いというのは出勤しないという事でもあるわけですが、出勤して働くと色々なストレスって、自分の想像以上に受けているとは思うんです。

      まずそのストレスが無くなる。

      で、これだと大した事でも無いようなんですが、この通勤が無いという事で、最大のメリットがあります。

      それが通勤時間という、考え方次第なのかもしれませんが、それ自体には何もお金の生まれないその行為です。

      通勤時間が往復で1時間以上ともなる方々も多くいらっしゃるであろうとは思いますが、その時間はまるっきり稼ぎにはならないわけです。

      普通に固定給で働いていらっしゃる場合には、通勤時間も含めての固定給って事で考えてらっしゃる場合もあるかもしれませんが、ある意味で生産性みたいなことを考えれば、個人の生産性としてはゼロと考えるべきです。

      通勤せずとも同じ業績が上げられるのであれば、通勤しないほうが時間コストも通勤費コストも考えればベターなはずです。

      で、この通勤時間も含めて考えるというのであれば、実働時間=拘束時間がそれに準じて短くならなければそこはおかしいのでは?とも私は考えます。
      基本就労時間から通勤時間がそれぞれに応じてマイナスされて、それが実働就労時間数となり、その範囲ではたらいているというのなら納得です。

      ですが、そんな事は一切ありません。

      通勤に1時間かかろうが2時間だろうが10分だろうが、就労時間は平等に実働8時間なら8時間は勤務義務が生じています。

      ですが、これが家でということであれば、これが全くありません。

      時間で考えて働くという事であれば、同じ実働時間でも通勤時間コスト分は得をします。
      1日だけで考えれば微々たるものですが、月間や年間ベースで考えればそれは多大なものともなるわけです。

      その考え方で行くと、20日勤務だとして、固定給25万で8時間勤務なら、時間当たり1562.5円ですが、通勤時間もある意味で労働だと考えてそれ込みで計算してみると、通勤時間が1時間(片道30分)だとして計算してみましょう。

      同じく固定給で月25万だとして、20日勤務で一日当たり8時間、それプラス1時間の通勤時間で9時間と考えると、時間当たり1388.8888という感じです。

      小数点以下を切り捨てで、1562と1388の差額は?
      174円とこれだけ見れば微々たる差です。

      が、これを一日8時間あるわけですから、174×8=1392円
      実働だけで働く場合に比べ、通勤が1時間ある人は一日当たりでは1392円損です。

      これが20日出勤なわけですから、月間では、、、

      なんと27,840円も損です。

      ネット系ビジネスが現在の主な主流ビジネスである事を考えた場合には、お仕事を始める準備コストもかなり低いですし、毎月27,840円も損だと考えれば、年間では334,080円もの損ですからね。。。

      なので、その点だけ考えてもというところで、ゆとりをもって働き・稼ぐという事を考えると、私は在宅のすすめという事にもなりますね。

      主婦に人気の副業の
      詳細を見てみる

    • 今日から始めることが出来ます!!
    • まずは見てください!!お茶をしている時だけでも大儲けできる知恵袋で話題の公的アルバイト情報です。 安全安心だからみんなが始めている♪自信が無くてもゆとり生活スタート♪文字で会話をするだけの収益稼ぎ満載です!

      仕事の詳細はこちら

    • 類を見ない効率的なお仕事♪年月かけなくても財布パンパン♪主婦間で話題の在宅職情報です☆ 家庭の事情があっても問題なし!!スマートホンで金持ちになれる在宅で在宅ワーカー求人で稼げます☆